競馬・パチンコ・スロット!ギャンブル必勝情報

実績のある競馬必勝法・投資法や統計データ、パチンコ・スロットの立ち回り・必勝法・攻略法紹介。
TOPページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチスロ高設定究極透視法

スロットのどんな機種でも高設定がわかる、「パチスロ高設定究極透視法」
『予想できるようにする』のではありません。
『100%確実に見抜けるようにする』のです。


ほぼ全てのパチプロの方は、朝から行く時は自分で打って、台ごとの判別要素で高設定かどうかを判断し、夕方から行く時はデータを参考に高設定と予想して打っています。
これが普通の設定判別法ですが、おそらく上手くいってないですよね?

このパチスロ高設定究極透視法は、ある一つの攻略法だけを使って設定を判断するわけではありません。
朝から行って前日の高設定が据え置きでない時は、他の方法で見抜きます。夕方はまた別の方法で見分けます。
リールのブレが通用しない機種も、ブレなど関係ない透視法を持っています。
ようするに状況や行く店、行く時間によって、数ある透視法を使い分けるのです。

方法はいろいろありますが、難しいものは1つもありません。
まさに「高設定」という紙が台に貼り付けられているかのように見抜くことができます。

しかし最近主体となった5号機について、もしかするとこののように思ってないでしょうか?
「例え高設定がわかったとしても、連荘もしない5号機じゃそんなに勝てないだろ」
しかし毎回毎回高設定を打っていると、ちょこちょこと万枚オーバーや10万円オーバーの勝ちはでてきます。

リング


それともし、夕方からしかホールにいけないのであれば、このノウハウにより、5号機のほうが安定して勝つことができます。
その理由は5号機が完全確率の毎回抽選だということです。
言い換えるとどこから打っても高設定の恩恵を最大限に受けれるのです。

4号機は高設定でも天井にいくなど、なんらかの強制的なハマリ要素がありました。
連荘をする分、どこかでハマるところを作り、機械割の帳尻をあわしていたのです。
そのため夕方から打った場合は、高設定を打っても、運悪くハマるところを打たされて負けるといったことが多々ありました。

しかし5号機は夕方から打っても、強制的なハマリ要素はなく、毎ゲーム純粋に抽選を受けれます。
そのため大きなハマリをする危険性が4号機よりはるかに少なく、高設定は安定した出玉につながるわけです。

つまり夕方から打つことが一番多いサラリーマンは、高設定さえ打てば4号機より投資金額を抑えて、安定して勝てるようになったのです。

5号機時代の今はもうスロットじゃ食えない!と思ってるあなた。
パチスロ高設定究極透視法の詳細を見てみませんか?
詳細はこちらです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jidoublog3.blog94.fc2.com/tb.php/12-3c171bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
エヴァ・必殺仕事人攻略法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。